境界性人格障害の回復に効果的だったカウンセリングの話

境界性人格障害

境界性人格障害の治療にはカウンセリングがベストだった話

10年以上薬を飲み続けても効果がなかった

何年も通院してるけど、境界性人格障害が全然よくならない・・?

薬で頭がぼーっとしてるだけなんだけど・・?

なんだか少しずつ薬増えてくけど効いてるの・・・?

一体、どうしたら境界性人格障害は良くなるの・・?

もうこのまま治らないなら早くこの世から消えてしまいたい・・・

 

ちゃお!境界性人格障害のぴのこです。

私は5年前にカウンセリングを始めるまで、こんな風なことで毎日毎日悩んでいました。

どうやって死ぬのがいいかを、毎晩考えていましたし自傷も止まりませんでした。

☆彡ぴのこの半生はこちら→【境界性人格障害】本人(ぴのこ)の半生を暴露

 

先日、ほかの記事でも書きましたが、私の場合はBPDの治療に薬はほとんど効果がなかったんですね。

☆彡詳しくはこちら →【BPD】境界性人格障害は薬で治療できる?

 

コタさん
コタさん

病気だから薬で治るイメージだったけど

ぴのこ
ぴのこ

BPDはそうじゃないみたい

それどころか、処方された薬をOD(多量服薬)して入院するという悪循環でした。

5年前、新しい主治医の方針でカウンセリングを開始

約5年前、処方薬のオーバードーズ(OD)で入院した際、クリニックを変更しました。

主治医の「ぴのこさんは薬だしてもODしちゃうからね、ならカウンセリングで治療しましょう」との方針で断薬に取り組み、いざカウンセリングを開始しました。

ぴのこ
ぴのこ

この医者はハゲてなかったし

コタさん
コタさん

それは関係ないよね

現在は5年経ちますが、かなり症状が落ち着いてきました。

1日に何度も激怒しほぼ1日中キレていた10年前の私からすると、今では信じられないくらい症状が回復しました。

これには、カウンセリングの効果がかなり大きかったと感じています。

 

コタさん
コタさん

激ギレから甘ギレへ

今回の記事では、カウンセリングの受け方、カウンセラーとの相性、カウンセリングにかかる費用などをまとめてみました。

境界性人格障害とカウンセリング治療について

ここでは、境界性パーソナリティー障害の方がカウンセリングを受ける際の疑問などについて、私なりに少しまとめてみました。

カウンセリングはどこで受ける?

大きめの心療内科や精神科でしたら、カウンセリングルームを併設しているところが多いです。

”カウンセラーと主治医が協力して治療をしていくスタイル”になるので、今通っている所がカウンセリングを実施していないクリニックだったら転院を考えてもいいと思います。

後述しますが、費用やカウンセラーの質、カウンセラーの人数なども考えたほうがいいので事前にしっかりリサーチするのをお勧めします。

コタさん
コタさん

HPに載っているのかな?

ぴのこ
ぴのこ

載っていない場合も多いので電話するといいかも

カウンセラーって何者?

いざカウンセリングを始めても、そこいらの「自称カウンセラー」にカウンセリングされたら、めちゃくちゃ不安な上に不快ですよね。

ぴのこ
ぴのこ

ぷっつん!

コタさん
コタさん

どうどう

きちんとしたクリニックであれば臨床心理士の資格を持っている方を置いています。

現在は公認心理士という似た資格を持っている方もいるようです。

こういった資格は取得するのが難しい上に、体系的に精神疾患について学んでいるので、ある程度は信頼できますよね。

カウンセリングを始める前に、在籍カウンセラーの資格についてしっかり確認するのをお勧めします。

カウンセリングで何を話すの?

最初は、「カウンセリングって、いったい何を話すの?」という疑問がありました。

参考までに私の例を挙げると…

まず、前回のカウンセリングから今回のカウンセリングまでの間の最近の様子をカウンセラーが簡単にヒアリングしてきます。

「問題行動や人間関係トラブルがありました」という時は、その時どう思ったのか、どういう感情だったか、どうしたらよかったか、などを考えます。

逆に「今回は落ち着いて過ごせました」という場合には、どうして落ち着いていられたのか、その要素は何だったと思うか、などを考えます。

自分で答えが出せる時もあれば、わからなくてカウンセラーが導いてくれる時もあります。

 

コタさん
コタさん

状態がいい場合にも原因を考えるのは意外

ぴのこ
ぴのこ

うん。でも、なかなか理由がわからない時も

そして毎回、次回カウンセリングまでの課題ができます。

例えば「自分が白黒思考になっている場面を自覚してピックアップする」とかです。

ぴのこ
ぴのこ

自覚するのつらい

正直、感情の棚卸作業といった感じで、過去のつらいエピソードを引っ張り出してくることも多いです。

精神的にすごく疲れますが、その分得るものが大きいのがカウンセリングだなって感じています。

カウンセラーとの相性ってある?

ん、何か違うな…と思ったら、すぐにそのカウンセラーとのカウンセリングはやめていいと思います。

クリニックによっては何人もカウンセラーを揃えているので、交代してもらうこともできます。

ぴのこ
ぴのこ

ちぇんじ!

年齢(同年代がいいか年配がいいか)、性別などで話しやすさが変わってくるので自分に合うカウンセラーがいいですね。

ちなみに10年位前、カウンセリングに初めてトライした時の女性カウンセラーとのカウンセリングは1回で終了しました。

コタさん
コタさん

なんで?

 

ぴのこ
ぴのこ

相槌の打ち方にカッチーンときて即時終了

しかもこの時のクリニックのカウンセリングは保険が効かずに、1セッションで5000円もしました。

確か、この時は無職だったので心底「カウンセリングなんて100%意味ない、すごい馬鹿らしい、どうせ誰も私の事なんて誰もわかってなんかくれないんだ…」と思ってしまいました。

ぴのこ
ぴのこ

苦しかった

それ以降、現在のクリニックに出会うまで適当に薬を飲んで症状をごまかす日々が続きました。

 

ちなみに現在のカウンセラーは、自然と何回か続いたのでもう5年のつきあいになります。

 

コタさん
コタさん

結構続いてるね!

男性や女性、年代等の相性も本当に様々なので自分に合ったカウンセラーに出会えるまで辛抱です。

 

お金のかかるものですし、目的は自分の思考回路に向き合ってそれを少しずつ修正していくこと

”自分の人生をよりよくしていく同志”として、信頼できる この直感が一番大事かなと思います。

カウンセリングにかかる費用は?

私がいまクリニックの窓口で支払ってるカウンセリング代はたった420円です。

コタさん
コタさん

安い!どうしてそんなに安いの?

ぴのこ
ぴのこ

なぜならばだね

1.カウンセリングに保険が効くクリニックだから

2.自立支援医療制度制度を利用しているから

 

自立支援医療制度とは、一般の方の医療費3割負担のところを特別に1割負担にしてくれる制度ですね。

医師の診断書と申請書が必要ですので、申請したい場合はまず主治医に相談するといいです。

前年の収入によって負担ゼロ円になる場合や、月額計算で高額な費用が掛かっている時は上限制限もあります。

コタさん
コタさん

それって内科とかでも使えるの?

ぴのこ
ぴのこ

使えるのは心療内科とか精神科だけだよ

詳しくはこちら→自立支援医療制度について

境界性人格障害の場合、仕事が続かなくて経済的に厳しい場合が多いと思います。

こうした使える公的支援は使わないと損ですので、うまく利用していきましょう。

カウンセリングは何回やれば効果がある?

 

私はもうカウンセリングを始めて5年経ちますが、いまだに毎回のカウンセリングで課題が見つかります。

1回で「はい、よくなりました!白黒思考も治りました!」というものではありません。

私の個人的な意見ですが、正直、ずっとだろうなと思います。

ぴのこ
ぴのこ

なんかあったら相談できる環境があるって心強いし

コタさん
コタさん

ふむふむ

何年もかけて身についてしまった自動思考は、疲れたりした時にはどうしても出てきちゃいます。

うつ病の患者さんが薬を飲み続けるように、頻度は少なくなるとしても、私は一生カウンセリングを受けていくんだろうなと考えています。

まとめ

今回は、境界性人格障害の治療にはカウンセリングがかなり効果があったよ、というお話でした。

今はインターネットで調べると色々と情報が出てきますから、気になる方は調べてみてください。

信頼できるカウンセラーに出会えたら、きっと境界性人格障害は回復へ向かうと思います。

あくまで私の場合を紹介させていただきましたが、少しでも誰かの役に立てたら嬉しいです。

☆彡あなたやあなたの大切な人の病気が少しでも良くなりますように☆彡

 

タイトルとURLをコピーしました