【境界性人格障害】症状②理想化とこき下ろし~大好きだけど死んで下さい【手のひら返し】

症状

境界性人格障害の”ぴのこ”です。

ぴのこの生い立ちはこちら↓

 

1時間ごと、いや数分ごとに気分が入れ替わってしまう・・・

さっきまで大好きだったのに突然嫌いになって、思いっきり罵ってしまった・・・

陰口みたいなことたくさん言ってしまうんだけど、その後いい顔してる自分・・・

たった1つの事で相手のことを心底嫌いになって、死んでほしいとまで思ってしまう・・・

相手への気持ちが揺れ動きすぎて、自分の本当の気持ちがわからない・・・

そんな境界性パーソナリティ障害のお悩みはありませんか?

ぴのこ
ぴのこ

はい!困ってます!

今日は、境界性人格障害の診断基準の2つ目の項目について私の症状を話します。

 

理想化とこき下ろしの両極端を揺れ動くことによって特徴づけられる、不安定で激しい対人関係の様式

 

この2つ目の症状は、さっきまでは大好きで、心から尊敬していたような人が突然ゴミくずみたいに見えてしまうという、不思議な症状です。

※DSM診断基準は 境界性人格障害(本人)ぴのこの半生を暴露←この記事に書いてあります。

 

数分単位!コロコロ変わる、相手や自分への評価

 

相手の事を好きになったり嫌いになったりを、とても短い間隔で繰り返します。

パートナーの場合

さっきまで「すごい好き!大好き!ずっと一緒にいたい!」という気持ちだったのが、突然180度変わって、「いいところなんて1つもないじゃん。早く死ねばいいのに」になってしまう。

 

コタさん
コタさん

すごい勢いで嫌われる・・

職場の上司の場合

「すごい尊敬できる上司、素敵すぎ!!自分もあんな人になりたい!」からの「ホント無能だなこのぼけなす。さっさと引退しろよ。」みたいになってしまう。

 

 

ぴのこ
ぴのこ

豹変しちゃう

親の場合

さっきまでは「お母さんだって色々大変だったのに、頑張って育ててくれてありがとう!」と思えていたのに・・・

何かの拍子で「お前のせいで今の私はこんなに苦しんでんだよ!あんたが全ての元凶だってわかってんのか!」になる。

 

コタさん
コタさん

やばす

 

んー、そんな感情って「境界性人格障害じゃなくてもあるんじゃない?」と思いましたか?

確かに、あるかもしれません。

でも境界性人格障害の場合は、理想化の持ち上げ方が半端ないのと、見下し方がちょっとひどいところに特徴があるんじゃないかな??と私は感じています。

 

コタさん
コタさん

ちょっとじゃなくてすごくひどいよ

まさに、神格化と無価値化いう言葉がぴったりです。

ついさっきまでは賞賛と大絶賛の感情であふれていたのに、突然、凶悪連続殺人犯を見るような目になってしまうんです。

理想化とこき下ろしが起こる原因は些細な事がきっかけ

 

この症状は相手の言動によって起こる場合もありますが、自分の中の記憶が原因でもなったりします。

「そういえば、あの時あの人、あんなこと言ってたよなー、あんなことあったよなー」みたいな感じですね。

ぴのこ
ぴのこ

思い出しむかつきってやつね

また、とても些細な事が理由で起こるのも特徴です。

例えば、”コタさんが浮気していた!!”とかの重大な理由ならまだしも、「相槌の打ち方がいつもと比べてなんだかそっけない気がする」とかで簡単に発動します。

 

コタさん
コタさん

・・・

 

また、境界性人格障害は「ゼロか100か?」のような思考が得意(短所ともいう)なので、極端なまでに強く激しい感情の間を、とても短い時間で揺れ動きます。

 

ぴのこ
ぴのこ

ジェットコースターに乗ってるような感覚

そして、境界性人格障害本人がこの感情のままに行動した場合、相手は非常に混乱します。

理由が些細すぎるので何が起きたのか分からないのです。

そして、突然に非常に強い悪意を向けられるので驚いてしまうのではないでしょうか。

 

コタさん
コタさん

さっきまでの態度は何だったの?ってなる

ぴのこ
ぴのこ

すいません

そして、振り回される周囲も「???」ですが、実は振り回している本人も大変疲れます。

境界性人格障害が嫌われ病であるのも、この症状が一番の理由なんじゃないかな?と思います。

理想化とこき下ろしは自分に対しても起こる

ここまで、相手への評価がコロコロ変わる上に、ちょっと攻撃的になってしまうという話をしました。

私の場合は、自分自身に対しても全く同じ現象が起こります。

「私ってすごい!何でもできる!とても素晴らしい!」から

 

「こんなこともろくにできないのかよ。ゴミ確定だろ。ゴミはゴミ箱にさっさと片付けろよ」になってしまう。

 

ぴのこ
ぴのこ

つらい

ここから、体調が悪いと自傷に走ってしまう場合も・・・。

 

私の感覚では、すごく厳しい父親的な人物が自分の中にいる感じです。

頭ごなしに 「ゴルァァ!!!ダメだろーがぁぁ!!!」と叱責するようなイメージでしょうか。

 

他人はもちろん、自分のことまでが絶対に許せないんです。認めてあげられない。

 

コタさん
コタさん

もうちょっと肩の力を抜こうよ

 

ぴのこ
ぴのこ
そうしたいんだけれど

 

ここまで書いてみて、自分でも「こんなんじゃ、かなり生きていくのがつらいよな」と思いました。

まとめ

今日の記事では、境界性人格障害の診断基準の2つ目の項目についての私の症状を書いてみました。

「見捨てられ不安」も辛いですが、この「理想化とこき下ろし」も相当辛いですね。

自分で書いていて、周りの人をとても困らせてしまう症状だな、って思いました。

あなたの今日一日が、静かで穏やかな一日でありますように。

☆彡あなたやあなたの大切な人の病気が少しでも良くなりますように☆彡

タイトルとURLをコピーしました